石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

ユキヒョウ・・・もしかして?


 チベットのティンリーで、世界的に希少な動物ユキヒョウが、発見、捕獲されたとのニュース。
エベレストで絶滅危惧種ユキヒョウ発見—チベット自治区/Yahoo!ニュース

 記事中の写真を見たら、以前私がチベットに行った時に、ラサの市場近くで撮影したスナップ写真を思い出しました。

 も、もしや、背中にいるのはユキヒョウ・・・?
a0086851_2132854.jpg

 彼は、誰か買ってくれる人がいないかと、毛皮を背負って歩いていました。ユキヒョウに似ている気がしますが、背中の模様がやはり違う?猫にしては大き過ぎるし、一体何の動物なのでしょう。彼らに聞きそびれました。

 1986年に絶滅危惧種に認定されたユキヒョウは、ピーター・マシーセン(Peter Matthiessen)の著書「雪豹」 (Snow Leopard)のタイトルにもなった動物です。本はマシーセンが幻のユキヒョウを追って、動物学者と一緒にヒマラヤ山脈を旅する日記形式の旅行記なのですが、冴え冴えと澄み切ったヒマラヤの空や雪山の景色、広大な空気感を体感できるような一冊です。そういえば数年前に原文のペーパーバックを途中まで読みつつ、完読してなかったことも思い出しました。この機会にまた読み返してみようと思います。
 
Commented by ミック at 2009-03-20 20:43 x
ユキヒョウなんですかね
足とか背中の模様はヒョウですよね!
旅行記はおもしろそうですね。読んでみたいです。
Commented by mayumiish at 2009-03-21 00:55
サイズ的に、きっとヒョウの一種ではありそうですよね?「雪豹」は私もまだ全部読んでいないのですが、仏教など東洋思想に造詣の深い作者の心の旅にもなっていて面白いですよ。アメリカでナショナル・ブックアワードを受賞した作品のようです。
by mayumiish | 2009-03-18 21:05 | Photography | Comments(2)