石井真弓のブログ◎Apertures mayumii.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

写真家です。文章も書きます cMayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

目に見えない大切なもの


先日、小学校で4年生に写真を教える授業をしてきました。
日本写真家協会の子供学習プログラムの一環です。

児童たちに使い捨てカメラを渡して、撮影テーマの課題を与え、
宿題で撮ってきてもらうことになりました。

私が出したテーマは「自分の大切なもの」。
物でもいいし、大切な人、大切な場所、大切な時間、大切な動物など、
被写体は自由に、自分の思ったものを撮ってきてもらいます。

最後に「何か質問はある?」と聞くと、
ある男子生徒が手をすくっと手を挙げて、私に質問しました。

「目に見えない大切なものはどうすればいいんですか?」

例えば?と聞くと、「空気とか、いのちとか、見えないもの」と言うのです。
お、いい質問だなあ。
すると、近くにいた男子が「空気は、水の中にたらいとかをかぶせてしずめて
ひっくり返せば、空気の泡が見えるよ!」と発言。
小学4年生の考える力ってなかなかですね。
その後、動物、植物などは、「いのち」を象徴するのではという話になりましたが、
質問した子をはじめ、児童たちがどんな写真を撮ってくるのか、大変に楽しみです。

次の日、友人からメールが届き、その文面を見てちょっとびっくりしました。
ある件について、「目に見えない大切なもの」という言葉が書いてあったのです。
シンクロニシティーとはこういうこと?

忙しく過ぎる毎日の中、見える物事だけに対応しがちですが、
「目に見えない大切なもの」にもっと目を向けよ、という
宇宙からのメッセージなのかもしれません。

自分にとって、目に見えないけど大切なもの。
今年を振り返ったりしながら、改めて確認したいと思います。
みなさんにとって、目に見えないけど大切なものは何ですか?
by mayumiish | 2011-12-09 03:54 | Photography | Comments(0)