キューバに来てます

取材仕事で十数年ぶりにキューバに来ています。

ハバナから入って、今日は東部のオルギンという地方の海辺に宿泊。

夜中にハバナに着いたので町の変化など見ることができませんでした。
今いる場所は、バナナ畑やなだらかな山が連なる景色を縁取るように、エメラルド色の海が広がるのんびりとした場所です。
キューバはアメリカとはずっと交流がなかったものの、もともとカナダやヨーロッパ諸国とは交流が続いているので、たくさんの観光客で賑わうビーチリゾートという感じ。

キューバ大使館の人によると、アメリカとの交流は復活しても、観光はまだオープンになってないらしいので、アメリカ人はやはり見かけません。

円を持って来てしまい、両替の場所を探すのに苦労しました。今日はタクシーに乗って、町に唯一ある銀行へと両替に。車は1950年代アメリカ製のビューイックでした。ドライバーの27歳男性のお父さんの車とのことです。こんな古い車をまだちょくちょく見かけます。たぶん多くはタクシーとして使用されてるのかな。
a0086851_12350618.jpg
(カメラ:iphone6s)
ネット状況があまりよくないので、またできる時にアップしますね。

ちなみに、日本からキューバへ持って行くお金は、ユーロが良いようです。




# by mayumiish | 2017-05-03 12:23 | アメリカ・オセアニア

旅の記憶

日本はゴールデンウィークになりましたね。
でも関係なくお仕事という方もきっといることでしょうか。

私は沖縄の取材から帰ってきました。

取材した時の記憶や、お会いした方々から感じた熱が冷める前に、すぐに原稿に取りかかれるといいのですが、この後もしばらく旅の仕事が続くのでそうもいきません。

逆に気持ちをリセットして、次に集中しなければならないのがこの仕事のつらいところ。でも、写真に収めてあるので、見れば撮った時の状況や感情などもよみがえります。

次の旅先でも時間がある時に、またブログにアップしますね。

a0086851_01372475.jpg
 (三日月の夜 camera: iphone6S)


# by mayumiish | 2017-04-30 01:18 | つれづれ

沖縄からの風

a0086851_07510140.jpg


取材の仕事で沖縄に来ています。
今回は、あるものづくりをする人々にお会いしています。

詳しくまだ書けませんが(すみません)、みなさんそれぞれに情熱と工夫を持って取り組んでいるので、沖縄産のものがそのうち全国に知られるのも、きっと時間の問題かなという気がしました。

今回は、名護と今帰仁エリアにいます。仕事の合間、地元の人に教えていただいた今帰仁の「あいあいファーム」でランチ。廃校になった学校の校舎をうまく活用して、地元産のものがどっさり売られたお店や、豆腐、味噌作りの工房、パン作り、料理教室などが入っている楽しい場所です。レストランもあり、沖縄の食材をたっぷり使ったメイン料理とお惣菜ビュッフェが美味し!やはり一人で来ていた女性の方と知り合いになって少しお話したら、アロマセラピストとしてこれから沖縄に住むそうです。

今帰仁はのんびりとしていて緑が多く、美しい海もあり、今回初めて来ましたがなかなかすてきなところです。

来るたびに思うのは、沖縄にはたくさんの宝物があちこちにあって、それを上手く発信しているところと、そうでないところが混在していること。沖縄の多様性や魅力をもっと多くの人が知れば、沖縄という土地を大切にしようという風がもっと吹くのではないかな…。

ふだんしない車の運転も沖縄で何度かして、だんだん慣れてきました。北から南まで運転して、沖縄の土地勘がだんだんついてきましたよ。沖縄は坂が多いですね!ただ、運転しながらだと、良い風景を見ても写真が撮れないので、やはり誰かに運転してもらうのがベストです。

写真=今帰仁の海 by iphone6s

# by mayumiish | 2017-04-26 07:09

The One and Only

いつでも、ワン・アンド・オンリーの人や物事が気になります。

自分が信じていることを守り、風を受けてもたった一人でもすくっと立ち続ける人の勇気や意志の強さにとても尊敬を感じます。

4月21日は2016年に亡くなったミュージシャン、プリンスの命日。
彼の人生での行いを知ると、彼こそワン・アンド・オンリーの一人だったなと思います。

プリンスが亡くなってから膨大な数の彼のミュージックビデオがYoutubeにアップされたのをいろいろ見ていました。そんな中で見つけたこのライブがお気に入りです。歌に込めた感情、エネルギー、ギターのテクニック、バンドとの一体感、音の良さ、ステージでの魅せ方がギュっと凝縮されています。

Prince "Motherless child"




こちらは伝説のハーフタイムショーといわれている、アメリカ、スーパーボール2007年の豪雨の中のステージ。特に最後のパープルレインは、彼ひとりで発するエネルギーの凄みを感じます。



ネットを見ると、世界中で愛されていたのがわかるプリンスです。安らかに・・・。
# by mayumiish | 2017-04-21 23:01 | アート

魂に響いた和太鼓



桜が散り始め、いよいよ春本番ですね。ケヤキが新緑をぐんと伸ばし、生命の力を感じるこの時期が好きです。

先日一緒に仕事をしたライター、スーザン竹馬さんに誘われて、成田太鼓祭に行ってきました。日本最大の太鼓のお祭りだそうです。

朝は成田山新勝寺の本堂前に50数組、800名以上の演奏者が勢ぞろい。一つ一つの演奏グループを紹介した後、全体で演奏。勇壮!その後、成田山の参道に点在する各ステージでの個別演奏を見て、すっかり太鼓三昧をしてきました。

和太鼓、あらためていいですね。すぐ間近で聴いていたので、太鼓の音の大きな波動が全身を揺らして、魂までじーんと響いたような気がしました。

いくつか見た中で特に良かったのは男性二人組みの「鼓風」、そして「南多摩中等教育学校太鼓部」の八丈太鼓が圧巻でした。彼らが演奏する時の非常に真摯な眼差し、一心乱れぬ音のリズム、身のこなしのタイミング、勢いある音の切れ味に、まさに無心というか、とてもピュアな美しさを感じて感動してしまいました。横打ちが特徴だという八丈太鼓に興味を持ちました。いつか本場で見てみたいな。

iphoneでビデオを撮ってみたのでYoutubeにアップしますね。


# by mayumiish | 2017-04-17 00:50 | 日本

写真家です。文章も書きます (c)Mayumi Ishii. All rights reserved.


by mayumiish

カテゴリ

Profile
News
アジア
ヨーロッパ・アフリカ
アメリカ・オセアニア
日本
Photography
地球・自然・エコ
ヨガ的生活
フルーツ断食
フェアトレード
ボルネオ島
アート
人々
Archives
Archives(リゾート系)
Web Work
フォトボランティア
つれづれ
東日本大震災関連

最新の記事

キューバに来てます
at 2017-05-03 12:23
旅の記憶
at 2017-04-30 01:18
沖縄からの風
at 2017-04-26 07:09
The One and Only
at 2017-04-21 23:01
魂に響いた和太鼓
at 2017-04-17 00:50

外部リンク

ウェブ作品

ライフログ

食べるヨガ―今日からはじめる菜食レシピ48 (vela BOOKS)

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

FX取引が出来るサイト

フォロー中のブログ

タグ

アクセス解析